直近の売却成約事例の一部をまとめてご紹介!2018年12月末編

 

売却の際には様々な理由があり、それぞれの状況に応じた募集の出し方が必要です。

 

・少しでも高く売りたい
・少しでも早く売りたい
・極秘で売却していきたい
・原状回復を回避したい
・引退するため従業員を引継いでほしい など

 

お客様から現在の状況をヒアリングさせて頂き、過去10年以上売却のお手伝いをしてきた当社ならではの視点で、売却のアドバイスをさせていただきます。

 

高く売ることを目指すあまり、結局売却できずに原状回復工事に100万円以上かかってしまった。といった話は珍しいことではありません。
また、貸主との調整、リース品・貸与品の整理、故障している設備の対処など、慎重に進めなければトラブルのもとになってしまうことも多くあります。

 

大切なことは『譲渡募集の出し方』です。些細なことでもまずはご相談ください。

 

では、実際にどのくらいの金額で売却になっているのか、一部ではありますが直近の当社でお手伝いさせていただいた成約事例をご紹介いたします!
※造作代金は一部端数を切り捨てしております。

 

――直近成約事例ーー

 

■中央区 居酒屋→カフェ

造作代金:1,130,000円で売却

 

■中央区 マッサージ→整体鍼灸

造作代金:200,000円で売却

 

■中央区 焼鳥→焼鳥

造作代金:3,000,000円で売却

 

■西区 スープカレー→中華

造作代金:1,000,000円で売却

 

■中央区 美容室→美容室

造作代金:5,750,000円で売却

 

■中央区 ダイニングバー→居酒屋

造作代金:2,500,000円で売却

 

■東区 カフェ→居酒屋

造作代金:1,500,000円で売却

 

■中央区 美容室→美容室

造作代金:3,000,000円で売却

 

■中央区 カレー店→カフェ

造作代金:1,500,000円で売却

 

■東区 ラーメン店→うどん店

造作代金:1,500,000円で売却

 

■白石区 ダイニングバー→焼き肉

造作代金:1,500,000円で売却

 

■北区 美容室→美容室

造作代金:1円で売却
※退店時の原状回復工事を回避出来た事例です

 

■中央区 蕎麦居酒屋→洋食レストラン

造作代金:2,000,000円で売却

 

■東区 カフェ→カフェ

造作代金:760,000円で売却

 

■東区 カフェ→定食店

造作代金:1,100,000円で売却

 

■西区 ラーメン店→スープカレー店

造作代金:1,200,000円で売却

 

■中央区 洋食店→居酒屋

造作代金:400,000円で売却

 

ご紹介した事例は直近の一部のものです。

このほかにも高額売却に成功した事例、原状回復回避のスピード決着事例、事業譲渡のマッチングに成功した事例など様々な事例があります。

売却をお考えの方はお気軽にご相談ください!

 

お店を譲渡したい方