【スープカレー⇒ラーメン店】飲食店の跡を活かして成約から2週間でOPEN!

2018年の成約事例です。

 

海外で約7年修業。日本での独立を決意し2月に帰国し家を探すよりも先に店舗を探したオーナー。

 

サイトで居抜き物件を探していた時、ふと目にした居抜き物件を多く取り扱っている店舗そのままオークションを発見し登録。

 

担当者と物件を探して約2週間。住宅地の中にあるスープカレーの居抜き物件を内覧し外観と店の雰囲気が気に入り、すぐに契約締結。

 

その後、約2週間の準備期間を経て念願の店舗をオープン。内装や外看板などすべて手作りで作っているので低予算で凄くアットホームな店内で居心地も良いです。

 

居抜きを凄くうまく使っているので低予算でかつスピーディーにオープンをした成約事例です。